住宅の土台をつくる仕事をしています

CIMG0406

有限会社関澤組は住宅の土台をつくる仕事をしています。

大手住宅メーカー様から、基礎工事から躯体工事までの仕事を請け負っています。

戸建を建てる際に、コンクリートの土台が必要になりますが、その部分の鉄骨を組んだり、コンクリートを流したりすることが基礎工事です。住宅の安全性に大いにかかわってくる重要な部分です。

基礎の他には、住宅の構造体を組み立てる仕事もあります。いわゆる躯体工事です。こちらは、型を組み立てていくような作業を主にしています。

家は生活に欠かせないもので、家の質は人生を変えるといっても過言ではありません。そんな重要なところに携わることができ、いつも身が引き締まる思いで仕事をしています。

これからも、たくさんの方を笑顔にできるよう、安全な住宅づくりをしていきたいと思います。

一日の流れ

CIMG0363

朝、事務所に集合し乗り合って現場へ向かいます。

基本的には8時には、現場到着で作業をはじめます。

10時ごろに休憩をとり、12時ごろに昼休憩をとった後は、午後からの作業を開始し、15時ごろに休憩をとり、17時ごろには、作業終了となります。現場によって休憩時間などは前後します。

また、夏場においては、熱中症対策としてこまめに水分補給と、休憩を心がけております。